米粉が普及しない理由

こんにちは。ヘルシー食材として注目をあびており、魅力がいっぱいの米粉ですが、

まだまだスーパー等で見る機会は少ないですよね。

そこで今回は、米粉が小麦粉ほど普及していない理由を調査しました。

認知度がまだまだ低い

あなたがスーパーで買い物をするとき、どのようにして料理の材料を選びますか?

自分の健康や特定の食事スタイルから、小麦粉の代わりに米粉を選ぶ人もいるでしょう。

一方で、多くの人々は当然のように小麦粉を選ぶに違いありません。

なぜかというと、小麦粉が一般的に使われていることや、料理のレシピが小麦粉ベースで書かれているからです。

米粉レシピがまだ少ない

日本料理のレシピは大部分が米を原料とした食品を使用していますが、

洋風の料理レシピでは小麦粉を使うのが一般的。

その結果、小麦粉の需要が増加し、スーパーマーケットの棚には小麦粉が豊富に並び、

米粉は一角に追いやられることが多いのです。

米粉の利用可能性があまり知られていない

米粉の利用可能性はあまり知られていません。

小麦粉はパン、ケーキ、クッキー、パスタなど、様々な料理に使われます。

それに対して、米粉はどのような料理に使えるのか、情報はまだまだ少ないです。

活用の幅が広いことに気づいていない人はまだ沢山いるはずです。

価格が高い

米粉は一般的に、小麦粉に比べて価格が高いことが多いです。

そのため、価格を重視する人々は、価格の安い小麦粉を選ぶ傾向にあると考えられます。

まとめ

上記の通り、米粉がなかなか普及しない理由は、

認知度の低さ、レシピの少なさ、価格の高さにあると考えられます。

これらの問題を解決するためには、米粉の利用可能性を広く知らせ、

美味しく健康的な米粉ベースのレシピを増やし、

価格を手頃なものにすることが求められます。

今後、米粉の利用が主流になる日もそう遠くないかもしれません。


Follow me!

PAGE TOP